ライダーと仕事人を比較(攻略要素と止め打ち動画)

久しぶりにまともな記事を書きます(笑)

 

最近仮面ライダーV3と仕事人祭ばかり打ってます。

 

そして

どちらの方が甘いのか?

これを要点にしてみます。

 

 

 

 

まず時間効率!

 

これは恐らくどちらも同じくらいで
平均時速160くらいかと思います。

僕は両機種とも当たりがかなり少なく
ハッキリとは分かりませんので体感です(笑)

 

 

 

次はゲージ!

 

これも大差はないかと思います。

強いて言うなら
ステージ性能は仕事人
アタッカーはライダー

これくらいでしょうか。

 

あと仕事人は通常時にも
電チューロング開放があるのと、
電サポ中にヘソを貯めることができます。

 

 

 

 

次は止め打ち手順!

 

まずはライダから

※最少で記載しますが
ショートに1個
ミドルに捻って2個
ロングに3個

 

中と右が点灯

ミドル→ショート×5回
(最少7個打ち)

 

中のみ点灯

ミドル→ショート×4回
(最少6個打ち)

 

左が点灯

ミドル→ロング×2→ミドル
(最少10個打ち)

 

 

 

仕事人

※最少で記載しますが
ショートに1個
ミドルに捻って2個
ロングに捻って4個

 

右が点灯

ショート×2回→ミドル→ショート×2回
(最少で6個打ちですが、セグ表示が間に合わないため
2回目の開放にも捻って2個打つので実質7個打ちになります)

 

中が点灯

ショート→ミドル→ショート×2回→
ミドル→ショート
(最少8個ち)

 

左が点灯

ミドル→ロング×2回
(最少10個打ち)

 

 

 

つまり仕事人の方が打ち出し個数が多いので
スルーが途切れにくいと思います。

 

しかも仕事人はラウンド終了後にも
小デジが残っていることも多々ありますが、

ライダーは小デジ抽選が早いので
残ってることはほぼないです。

 

ですのでライダーは
スルーを通す作業から始まります。

 

ただ、もしかしたらライダーはその分
ロング開放(左が点灯)が多いかもしれません。

 

ライダーは特に当たらないので
何とも言えないです(´Д` )

 

 

結論から言うと曖昧な部分も多いですが

仕事人に軍配が上がると思います。

 

仮に両機種とも完全に無調整だった場合、
仕事人の方が甘いということです。

 

 

 

最後にですが、
仕事人の止め打ち動画を撮ってきました!

仕事人祭 止め打ち

 

 

携帯構えてると電チューが見えねー(`Д´)

 

・・・オイトイテ
(ミランさん、勝手に使わせていただきましたww)

 

 

手順は基本的に最少打ちです。

スルーが不安な時に
ショートにも捻って2個打ちしてました。

大体1.5〜2個くらいは増えました。

ちなみにライダーは
同手順で1個増えくらいでした。

 

長々と書きましたが
要は仕事人の方が甘い印象ということでした(笑)

 

 

 

決して欠損が半端なく来てて
苦しいと言うわけではありません(笑)

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

ちくしょーーーー!!!!
c02f6d6d776f5a98095257febff22e9ebf3a46ee.04.1.12.2

 

 

 

それではまたーーーww

 

 

質問や相談がある方はどんどんメールやSkypeして下さい(^_^)
パチンコ関連はもちろん、他にも趣味や雑談でも何でもオッケーです☆
気軽に連絡してください♪
※特典で、Skypeの時はサングラスなしの顔が見れます(笑)

Skype名:kazunari19881031

メールアドレス:kazunari-1031@hotmail.co.jp

mixi ID: https://id.mixi.jp/59324588
mixiキーワード: 田舎パチプロ かずなり

Twitter ID: @reday1031

LINE ID: kazunari19881031

関連記事:

“ライダーと仕事人を比較(攻略要素と止め打ち動画)” への6件のフィードバック

  1. かんぱち より:

    電チュー横の釘邪魔くさいですね(´Д` )

    自分は初打ち数回転で当たってわたわたしてたら、あっというまに確変抜けして回転数が足りず辞めてしまいましたが今度打つ際の参考にさせて頂きます‼

    お財布的には仕事人を大切に扱って欲しい所ですm(_ _)m

  2. にゃんた より:

    お祭り通常4万Gぐらい回した時計算したら178/1hぐらいは有りましたよ♪

  3. 西海 より:

    こんにちわ、仕事人って今までの享楽台より更に電サポ複雑じゃないですか?ショートロングや3パターンはまだしも開放と開放の間の時間もバラバラなような気がします…インターバル止めならすぐにできますが、狙い打ちみたいなやつだととてもすぐには考えられず多分三日打っても自分じゃできるか怪しいです。
    かといってプロのブログなどのを参照しようとしても、文字を見ながらあの早さの止め打ちなど難しく、開放3パターンもあるのを丸暗記するような形になればできますが、そうやって人のを参照しても一日かかるかもしれません。
    カズナリさんレベルの人はあのような電サポでも何回かこなせば自然に頭と体がついていきすぐに自力でできるようになるんですか?
    またカズナリさん流でいいので、わっしょいの止め打ち捻り打ちのやり方考えなどをまとめて音声動画であげてもらえたら嬉しいです。
    まだまだ現役機種ですし、需要もきっとあると思います^ ^

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

securedownload (42)

かずなりといいます。
田舎でパチプロやってます!
気軽にコメントしてくれたり、ブログを持っている方は相互リンクしていただけると嬉しいです☆ミ
楽しく、参考になる記事を書けるように頑張ります(^^)

アクセスランキング

このページの先頭へ