パチプロむかしばなし その4「勝ちだした頃」

ブログランキング・にほんブログ村へ
応援ポチお願いします!!!

 

 

 

前回は僕のパチンコ養分時代について
お話ししました。

パチプロむかしばなし その1
「初めてのパチンコ」

パチプロむかしばなし その2
「パチンコにハマるキッカケ」

パチンコむかしばなし その3
「パチンコ養分時代」

 

 

 

今回はパチンコで勝ち出したころについて
お話しします。

企業を退職した僕はバイトを始めました。

 

ちょうどその頃に高校時代の友達が
パチスロで稼げると言ってたので一緒に打ちに行く。

 

 

イベント店で抽選を受けてスロットへ。
設定狙いです。

 

何を打ったかな?

 

エヴァ約束とかうる星2とか初代緑ドン
とかを打ってた気がします。

他にも青ドン、忍魂、バイオ、銀英伝、南国
バジリスク、エウレカ、鬼武者、蒼天
などもありましたねー(笑)

懐かしいww

 

 

 

イベントの時は設定狙いをして、
平常営業では下見してハイエナするスタイルでした。

 

当時は今と違って設定状況もよかったし、
設定判別も簡単でしたからね。

 

ぶっちゃけ言うと出してるイベント店へ行って
設定判別しながら打つだけでも勝てました(笑)

 

もちろん場所とかデータも気にしますけどね。

 

教えてもらったのは設定判別の方法と
天井狙い、状況のいいホールです。

 

 

 

スロットは安定感もあったので
高設定だとかなりの割合で勝てました。

収支もどんどん伸びていき、
しっかりとプラスになっていました。

 

 

 

パチンコもたまに打ってました。

印象に残ってるのはやっぱり・・・

 

初代 牙狼ですね\(^o^)/

p5364_1

 

めちゃくちゃ勝てましたからね(笑)

この頃からパチンコも確率論ということを
意識して回る台のみを打ってました。

 

 

 

あとは潜伏狙いですね。
これも教えてもらいました。

 

よく打ったのは

相川七瀬\(^o^)/

machine

 

回数権利のものなのでよく拾えました(笑)

 

 

 

今回はここまでです。

当時のスロットは楽しかったです。

 

今でいう一撃出玉こそないものの、
当たればそれなりの枚数が安定して出ましたからね。

 

次回は最終章
スロットからパチンコへ乗り換えた時期
についお話しします。

 

また見ていただけると嬉しいです(^^)

ありがとうございました!

関連記事:

“パチプロむかしばなし その4「勝ちだした頃」” への8件のフィードバック

  1. タジマ より:

    イベント恩恵にあやかりたかった

    • かずなり より:

      タジマさん

      確かに今はイベントなんてないような
      ホールも多いですからね(>_<) でもイベント以外でもまだ探せば あるのでそこを抑えていきたいですね(^^)

  2. 亜酸化鉛 より:

    初代GAROはすごかったですよね。

    なんでもない平日でも小規模店で並びがいて
    みんなGARO狙いだったときは驚きました^^;

    この頃はまだホールさんも全体的に活気があった気がしますね・・・
    初代バジリスクはゾロとか7の日に末尾台が毎回万枚出てたりしてかなりやる気を感じさせられましたw

    • かずなり より:

      亜酸化鉛さん

      初代ガロはホントすごかったです!

      ポテンシャルやスペックもそうですが、
      それをホールがしっかり活かせてましたからね(^^)

      それを思うと今は悲しい状況です(笑)

      バジリスクは当時は6も入ってましたね!
      万枚も狙えて素晴らしい機種でした(^o^)

  3. トロピ より:

    センスの良い方のブログだと思い、読ませてもらってます。

    シビアに述べさせていただきます。
    それらの5号機は、設定判別ではありません。所詮、推測に過ぎません。

    設定判別とは、主に4号機の手入れ判別を指し、信頼度99%以上のものです。 しかも、要する時間は早くて30分、平均1時間くらいです。(上手ければ)

    若年相は、経験があるわけないので仕方ありませんが、勘違いされてる方が、あまりに多いのでコメントさせていただきました。

    これからも、ブログ楽しみにしてます。

    • かずなり より:

      トロピさん

      コメントありがとうございます(^^)

      そうなんですね!

      でも確かに言われてみると
      推測にしか過ぎないですからね(^^;;

      僕は4号機を知らないので
      また一つ勉強になりました!

      勿体無いお言葉までありがとうございます。

      これからも頑張ります!!

  4. ブライアン より:

    お疲れ様です。

    初代ガッロ~はよくやりましたよ。
    今のファイナルより打ちこみました。\(^o^)/
    熱くなりすぎた。(~_~;)
    ガロ~シリーズは冷静な判断が出来なくなるので
    養分です。
    「こいつはオレのハートを熱くさせやがる。」

    4号機時代はポイントを貯めたら、設定確認OKの6を打てた時代でもあります。
    確かにこの頃のスロットはまだ高設定の挙動が見える台はありましたね。今のスロットは残念ながら終わってますね・・・。

    • かずなり より:

      ブライアンさん

      お疲れ様です!

      初代ガロは色々と法則もあったし、
      英語GAROが来ただけで熱くなれましたからね!

      僕も1番打ち込んだのは初代です。
      まぁ今は釘的に打てないからですけど(^^;;

      5号機でも設定発表はありましたね。
      ヤル気のあるホールは大人気でした。

      今は高設定でも低設定でも
      薄いフラグを引くゲームですからね。

      打っててつまらないッすよ(>_<)

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

securedownload (42)

かずなりといいます。
田舎でパチプロやってます!
気軽にコメントしてくれたり、ブログを持っている方は相互リンクしていただけると嬉しいです☆ミ
楽しく、参考になる記事を書けるように頑張ります(^^)

アクセスランキング

このページの先頭へ