大海3 電チュー狙い止め打ち、釘、ストローク攻略、

b-240

 

ここ最近ずっと大海3を打ってます。

それで色々と新たに感じたことや
発見があるので記事にしておきます。

 

何となく釘のプラスとマイナス
表と裏の関係になってて難しい台に感じてます。

相対効果になるって言うんですかね(笑)

 

プラス調整が必ずしもプラスになるわけではなく、
マイナス調整もマイナスになるわけでもないということです。

何言ってるかよく分からないと思うので
一つずつ解説していきますね(笑)

 

 

 

スルー
b-237

 

ここは絶対に必要不可欠です。

通常時もそうですが、
止め打ちの時も最低1/4前後くらいは通らないと厳しいです。

 

 

 

 

寄り
b-238

 

基本的にはこぼしが少ないほどプラスですよね。

ただ、大海3は若干違います。

 

理由としてはヘソ付近でこぼれた玉は
電チューへの入賞率がかなり低くなるからです。
(若干ネカセの影響もあるのかも)

ヘソに寄って来すぎると
電チューの恩恵が低くなります。

 

下の道釘経由の方が電チューの入賞率は高いです。

しかしこぼれ過ぎるとヘソが足りなかったりもします。

 

 

 

 

道釘
b-239

 

下がってるとヘソに対してはプラスです。

しかしそうなると下の道釘との間隔が狭くなり
こぼしポイントでこぼれやすくなります。

 

ジャンプ釘が下がってると
ヘソにも電チューにもマイナスです。

 

ヘソについてはイメージが湧くと思いますが、

下の道釘経由で電チュー横で下がったジャンプ釘に
玉がぶつかってこぼれやすくなります。

 

 

ストロークにもポイントがあって

強め打ちだとこぼしポイントでこぼれにくくなります。

しかし玉の勢いが強くてジャンプ釘にぶつかって
電チュー手前でこぼれることが多くなります。

 

弱め打ちだとこぼしポイントでこぼれやすくなりますが
電チュー横ではこぼれにくくなります。

 

 

 

通常時の打ち方はのりまるさんの記事を参考に。

「まわるんパチンコ大海物語3 これはスルー次第で化けますね」

 

この打ち方だとタイミングが合ってれば
かなり電チューの拾いがよくなります。

逆にタイミングがズレると合わなくなります。

 

あと常に集中力が必要なのと、
ハンドルを左右に動かすので目立ちます。

 

目立ちたくなかったり、慣れるまでは左右打ちよりも
左のみで「2→2→2 or 3→3」で打つことも可能です。
(簡易電チュー狙い)

 

この打ち方だと左右打ちよりも精度は下がりますが
それでもしっかり節玉になるし、

電チューの取りこぼしは少なくなります。

良い意味でも悪い意味でも到達ムラが出ますからね。

 

 

まずは通常時の電チューが開くタイミングが
3パターンあるということを認識するといいですね。

そのタイミングを把握した上で
左右打ちなどをやってみるといいかもしれません。

 

 

あとは時間効率も関係してきますね。

電チュー狙いだと単価は上がるけど時速は遅くなる。

普通の打ち方だと時速は早くなるけど単価は下がる。

 

 

はい、言い出したらキリがありません(笑)

他には保留個数やステージや演出中など
ホンットにたくさんあります(笑)

 

 

ちなみに寄りキレイ、ヘソまあまあ、スルー無調整、
下の道釘無調整の台を2日間で両手順で打ってきました。

 

電チュー狙い(簡易電チュー狙い)
1k27.2、時速約260ちょい

普通の打ち方(保留2or3個まで打つ)
1k25.8、時速約270

 

 

今回は電チュー狙いの方が期待値が高かったです。

ただこれは上にも挙げたようにそれぞれの釘や、
ヘソのみの回転率によって結構変わります。

だから一概に電チュー狙いが良いとも言い切れません。

 

 

まずは単価優先で打ってみて
その後どうするか考えてもいいですね。

 

 

 

あと同じ店で寄りがもっとキレイな台と
寄りが悪い台を打ってきました。

 

寄り◯→1k25.5(20Kで簡易電チュー狙い)
寄り☓→1k27.8(終日で普通の打ち方)

 

「寄り☓」の方も電チュー狙いしてみましたが
そこまで大きく変わりませんでした。

 

電チュー狙いしない方が
電チュー入賞率が高かったからです。
(個数を拾うので)

寄りでこぼれても下道がキレイなので
電チューがしっかり拾っていたからです。

ヘソが2個以上貯まったら電チュー狙いには
切り替えたりしてましたけどね。

 

何台か打ってみて
改めて難しさを痛感しました。

一概に寄りが悪い台を選ぶのが正解とも言い切れませんし。

あとムラがホント激しいので20kくらいでは
全く安定しない印象です。

10k単位だとプラマイ5回転ぐらいあります。

 

 

良い意味では色んな取り方ができる機種、
悪い意味では難しい機種ですね(笑)

 

良い方向に捉えたらスルーと電チューの拾いが良ければ
年末年始でヘソが締まってても2万くらいなら取れるかもしれませんね。

まぁそれでも最低限のヘソは必要な印象ですが。

台選びや打ち方などの
少しでも参考にしていただければと思います。

 

 

1
応援ポチお願いしますm(_ _)m

 

 

「年末年始に勝てる店選び」を配信させていただきました。

バックナンバー公開してるので
よろしければメルマガ登録お願いします。

 

パチプロ直伝 ~パチンコの極み~

登録解除
*メールアドレス
名前

登録いただくとすぐに返信メールが届きます。
届かない場合は迷惑フォルダをご確認ください。

携帯のアドレスで届かない場合は
kazunari-1031@hotmail.co.jp
からの受信を指定許可してください。

PCアドレスからのメールは
サーバーで弾かれてることもあるようです。

 

 

 

質問や相談がある方はどんどんメールして下さい(^_^)

パチンコ関連はもちろん、他にも趣味や雑談でも何でもオッケーです☆
気軽に連絡してください♪

 

メールアドレス:kazunari-1031@hotmail.co.jp

Twitter ID: @ready1031

LINE ID: kazunari19881031

 

関連記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

securedownload (42)

かずなりといいます。
田舎でパチプロやってます!
気軽にコメントしてくれたり、ブログを持っている方は相互リンクしていただけると嬉しいです☆ミ
楽しく、参考になる記事を書けるように頑張ります(^^)

アクセスランキング

このページの先頭へ