持ち玉が尽きた場合の行動

b-662

 

 

前回の記事の続きです。
「持ち玉比率と現金投資時の単価や期待値計算」

 

前回の記事で持ち玉比率についてはご理解いただけたと思います。

 

それを元に稼働して中途半端な時間に持ち玉が尽きたり
現金投資が嵩んでしまうことがあります。

今回はその場合どうすればいいかを書いていきます。

 

 

先に言っちゃいますが、
ぶっちゃけその場の状況次第です。

正解はないのでいくつか例を挙げます。

 

 

 

①そのまま現金投資を続ける

 

打ってる台の期待値にもよりますがこれも一つの選択肢です。

ただそれまでの持ち玉比率を計算して
いつまで現金投資ができるかなどの計画と計算は必要です。

運の要素に大きく左右されちゃいますけどね。

 

まぁよっぽど高い台を打ってる場合を除いては
現実的に夕方くらいまでが限界ラインになるでしょう。

 

仮に19時まで現金投資をして持ち玉になったとしても
そのあと持ち玉で回せる回転数が少なくなりますからね。

ご利用は計画的にってことで(笑)

 

 

 

②店移動する

 

これが1番オーソドックスな選択にはなるかもしれません。

持ち玉比率の関係で現金投資をこれ以上できない場合や
そこまで高くない台を打ってる場合ですね。

 

店移動して貯玉無料分だけ他の店で打つということです。
持ち玉にならなければまた店移動の繰り返しですが。

ポイントは打てそうな店やストック台を用意しておくことですね。

 

 

 

③店回りに切り替える

 

これも②と似たような選択です。

今日の稼働を取るのももちろん大事なことですが、
明日や一週間先など今後の稼働を視野に入れて動くことが大切です。

使えそうな店や使えそうな台を探していくといいですね。

 

 

 

④帰って休む

 

最後にいい加減なことを書いてるようにも思えますが
これも立派な選択肢です。

身体が資本なので休める時に休むのもアリです。
継続していくことが大切ですからね。

人間ですしね。

注意点としては休み過ぎは良くないことです(笑)

 

 

ザックリ書きましたが大体こんなもんでしょう。

 

一見大変そうに思えますが、
持ち玉比率に左右されることはデメリットばかりではありません。

 

何故ならそれは他の人も同じだからです。

どういう動きができるかですごく差が出やすいです。
それ故に隙も生まれやすいです。

 

逆に持ち玉比率に左右されない等価や貯玉無制限だと
基本的に優秀台を掴んだら閉店まで粘る人が多いですよね。

それでは台を取れなかった人はノーチャンスになってしまいますが、
持ち玉比率の関係でこれからは空くこともあります。

 

自分含め、色んな人にチャンスが巡ってくるということです。

しっかり先の稼働のことを考えながら行動していきましょう。

 

 

PS

 

ここからはちょっと余計なことですが、

スロエナメインの人ってパチンコを覚える際に
ハネモノからスタートする人が非常に多い気がします。

 

これ・・・逆なんですよね。
デジパチを先に覚えるべきなんです。

 

もちろん否定はしませんが、
ハネモノは釘読みの難易度が非常に高いですし
何より今後に繋がる可能性が低すぎるからです。

まだまだデジパチの方が設置が多いですし
ハネモノの設置がめちゃくちゃ増えるとも思えません。

ハネモノを打てる状況で
デジパチが打てない状況とも考えにくいですし。

 

今日の稼働も大事だけど先の稼働はもっと大事。

 

だからまず最初はデジパチから。
ある程度取れるようになったらプラスαでハネモノ。

もしくは1:1。

データやグラフを見たら分かりやすいのは事実ですが
ちゃんとデジパチも覚えていきましょう。

 

 

 

無料メルマガ配信中!
稼働に関する情報や甘い機種など配信してます。

登録フォームはこちらです。
https://beast-ex.jp/fx4340/777

 

登録いただくとすぐに返信メールが届きます。
届かない場合は迷惑フォルダをご確認ください。

携帯のアドレスで届かない場合は
kazunari-1031@hotmail.co.jp
からの受信を指定許可してください。

PCアドレスからのメールは
サーバーで弾かれてることもあるようです。

 

 

1
ランキング参加中!応援ポチお願いしますm(_ _)m

 

 

質問や相談がある方はどんどんメールして下さい(^_^)

パチンコ関連はもちろん、他にも趣味や雑談でも何でもオッケーです☆
気軽に連絡してください♪

 

メールアドレス:kazunari-1031@hotmail.co.jp

Twitter ID: @ready1031

LINE ID: kazunari19881031

 

関連記事:

“持ち玉が尽きた場合の行動” への6件のフィードバック

  1. やま より:

    デジパチで打てる台よりも羽根モノで打てる台の方が簡単に見つかるんですよね>_<

    MAX機種でしたら比較的釘の開く日は予測できますけど、甘デジに関してはイベント日だから開くっていうわけではないと思うんですよねー。

    難しいです(°_°)

    • かずなり より:

      やまさん

      地域性もありますからね(´Д` )

      ハネモノを打つこと自体はいいことですが、
      デジパチを積極的に打たなくなる人が多いような印象がありまして(´Д` )

      僕もなんですがストック台がたくさんある時は
      新しいストックを積極的に探そうという姿勢が薄れてしまいます(´Д` )

      今ある台だけで満足しちゃいけないんですけど
      正解の台しか打たなくなってしまうことがあります(´Д` )

      特に初心者がハネモノに固執すると
      デジパチの経験を積めない可能性があるということですね(´Д` )

      イベントで嵌デジが開くのはごく一部だと思います(´Д` )
      僕の県全域でも1割にも満たないです(´Д` )

      しかも開いても数台で1枚しか開かないのがほとんどなので
      気付かない人が多いです(´Д` )

      そういうこともあって気になった台は
      積極的に試し打ちしてほしいなって思ってます(´Д` )

      ホント難しいところですよね(´Д` )

  2. マッコー より:

    あと初心者に見落としがちなのは、甘デジでバラエティの島、40台中に1台2台だけ開けてたりするの気づかないことです(´Д` )
    バラエティ1台ずつ見ないといけないので、機種一律調整するマックスより見落としがちです(´Д` )

    • かずなり より:

      マ○コーさん

      多いにありましゅね(´Д` )

      そこに気付けないと嵌デジ稼働は難しいですが
      気付けばこっちのものでしゅ(´Д` )

      もったいないお言葉で(´Д` )

  3. クンクン より:

    ノリとか軍団活動みたいなことはしていませんが

    だいたい同じ地域に同業の知り合いが5.6人位はいるもんじゃないかな
    リプレイ玉に制限がある店では事前にカードの貸し借りくらいはしますね
    もちろん長年の信頼関係が築けている人以外はムリですが(^^;;

    皆さんも そんな感じではないですか?

    5.6年前までは隣同士だと会話しながら和気あいあいでしたが
    軍団に厳しい昨今は同業の方とは店内で会話しないのが暗黙のルールになってます、我が地域ではf^_^;)

    • かずなり より:

      クンクンさん

      それも一つの方法ですね(´Д` )
      おっしゃるように信頼関係が非常に大事です(´Д` )

      暗黙のルールもそれぐらい気を付けておくのがいいかもしれませんね(´Д` )

      僕も知り合いに代打ち頼んでた頃は
      店内での会話はほぼNGにしてました(´Д` )

      会話すら厳しい状況になっちゃいましたね(´Д` )

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

securedownload (42)

かずなりといいます。
田舎でパチプロやってます!
気軽にコメントしてくれたり、ブログを持っている方は相互リンクしていただけると嬉しいです☆ミ
楽しく、参考になる記事を書けるように頑張ります(^^)

アクセスランキング

このページの先頭へ