パチンコの止め打ちと捻り打ちの練習に最適な実機

b-470

 

 

これからパチンコの止め打ちや捻り打ちを覚える際に
1番最適な実機を紹介しようと思います。

 

 

銭形平次
b-91

 

捻り打ち全盛期の機種です。
技術介入の基本が詰まってるような機種です。

 

この機種のメリットは技術介入の基本を学べることと
電サポ開放が早いだけで簡単な点ですね。

もう古い機種なのでバネが不安点ではありますが
まぁ腐っても銭形なので何とでもなる範囲でしょう(笑)

 

デメリットとしては簡単過ぎる点。
昨今の複雑で変則的な開放への対応はこの機種では難しいかもしれません。

それにこの機種ほどグイグイ捻る機種も少ないですしね。

 

まぁ一応技術介入の基本は学べるという機種です。

 

 

 

次に仕事人祭か仮面ライダーですね。
個人的には銭形よりもこの2機種の方がオススメです。

 

何故かというと難易度がトップクラスに高いからです。

せっかく家で勉強のために打つわけなので
応用を抑えれば基本も勝手に学べるという意味です。

 

恐らくこの2機種を覚えれば他の機種でもほぼ対応できます

それぞれメリットとデメリットを挙げていきます。

 

 

仕事人祭
b-451

 

電サポ開放がかなり複雑ではありますがマイナス要素とは限りません。

 

複雑だから色々な打ち方ができるということです。

左からも電チューに入るので左右打ちもできますし、
もちろん右オンリーの打ち方もできます。

 

止め打ち手順を検索するとポピュラーな手順は出てきますが
釘に合った止め打ち手順は自分で見つけていかないといけません。

例えば右のスルーがキツい場合や電チュー寄りの良し悪しなど。

止め打ち手順を創造するという意味では非常に長けた機種です。

 

ラウンド終了後に小デジも残る仕様なので
タイミングを合わせてラウンドを終了させることも学べます。

 

デメリットは電サポが複雑な点と仮面ライダーよりも若干高い点。

あと設置が少ない傾向なのでこの機種で実践する回数は少ないと予想されます。

 

 

 

仮面ライダー
b-689

 

電サポ開放は仕事人よりは簡単ですが玉の到達ムラが出やすくなってます。

基本的に到達ムラは平均で考えて打ち出すので
タイミングや捻り幅などを学ぶには適した機種でしょう。

 

左のステージもクセの影響が仕事人よりも大きく、
クセによる違いなども学べると思います。

 

それとまだ設置が残ってることも多いので
慣れたらすぐに実践で使えるというメリットもあります。

 

デメリットは右オンリーしか打ち方がない点ですね。
(ヘソ埋めくらいはできますが)

ラウンド終了後に小デジも残らないし
右にしかスルーがなくて打ち方が限られる点もです。

あと1/399なので自力で当てるまでが大変
甘デジスペックは高過ぎる。
(8万以上)

 

 

 

パッと思い付く限りですが書きました。

もちろん細かく言えばもっとメリットとデメリットはありますが
書き出すとキリがないのでこのくらいで。

 

個人的には仕事人祭が1番オススメです。
これからは色んな打ち方が必要になると思ってますので。

 

もちろん銭形とライダーもすごく勉強にはなる機種なので
どれを買ってもトータル的に損はしないと思います。

 

実機購入の相談も受け付けてますので気軽にご連絡ください。

 

 

実機はオークションやAmazonでも販売されてますが
やはり信頼のあるショップから買うのが安心かもしれせん。

こちらのナチュラルエイト
様だと万が一の初期不良には
しっかり返品対応もしていただけるようです。
(返品条件などは予め読んでおいてください)

 

裏玉循環加工と流通キーはあった方がいいです。
流通キーがないと台を開けて釘調整ができません。

あとはお好みで自動で保留をつけるフルオートコントローラやパチンコ固定台くらいですかね。
あった方が便利ですがなくても大丈夫です。



値段を取るか安心を取るか人それぞれの考え方次第ですね。

 

 

 

 

無料メルマガ配信中!
稼働に関する情報や甘い機種など配信してます。

登録フォームはこちらです。
https://beast-ex.jp/fx4340/777

 

登録いただくとすぐに返信メールが届きます。
届かない場合は迷惑フォルダをご確認ください。

携帯のアドレスで届かない場合は
kazunari-1031@hotmail.co.jp
からの受信を指定許可してください。

PCアドレスからのメールは
サーバーで弾かれてることもあるようです。

 

 

1
ランキング参加中!応援ポチお願いしますm(_ _)m

 

 

質問や相談がある方はどんどんメールして下さい(^_^)

パチンコ関連はもちろん、他にも趣味や雑談でも何でもオッケーです☆
気軽に連絡してください♪

 

メールアドレス:kazunari-1031@hotmail.co.jp

Twitter ID: @ready1031

LINE ID: kazunari19881031

 

関連記事:

“パチンコの止め打ちと捻り打ちの練習に最適な実機” への2件のフィードバック

  1. のむのむ より:

    はじめまして、いつも楽しく拝見してます!

    私も田舎で仕事をしながらパチンコを打っているので非常に参考にさせてもらっています

    今回捻り打ち練習がテーマになっていますが、それでアドバイスいただきたいことがあります

    いろいろな捻り打ち動画を見て実践でも使うのですが、私はよく「女の子みたいな手だね」と言われるほど手が小さいのです

    Sansei・ニューギン・平和・サミーの台だと小指が届くのですが、京楽の旧枠や藤商事の台だと小指が届かず軸の人差し指がずれてきてしまいます

    仕方なく薬指で操作しているのですが、特に玉が増えすぎたりオーバー入賞しすぎた場合目立つせいかお店によっては注意されてしまうんですよね…

    先日お勉強がてら1円でトランスフォーマーを打ってすぐに大当りを引けたのですがこのハンドルでも小指操作ではうまくいきませんでした

    当地ではV3や冬ソナの羽根デジでまだ4円で打てる台があります(回りはそこそこだが右盤面が良い台です)
    インターバル止めで対処しているのですが、やはりRio2や牙狼のようには増えてきてくれません…

    以前ほどの勢いがなくなったとはいえやはり京楽の場合導入台数が多く今後も打つ機会があると思います。

    小さい手でも何とか目立たずに捻りを決める方法ってあるのでしょうか…?
    それとも薬指の動きを小さくするしかないんでしょうか?

    • かずなり より:

      のむのむさん

      はじめまして!
      見ていただきありがとうございます。

      写真などを使って説明したいので
      記事にして回答させていただきます。

      少々お待ちくださいませ(´Д` )

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

securedownload (42)

かずなりといいます。
田舎でパチプロやってます!
気軽にコメントしてくれたり、ブログを持っている方は相互リンクしていただけると嬉しいです☆ミ
楽しく、参考になる記事を書けるように頑張ります(^^)

アクセスランキング

このページの先頭へ