嵌リングで突確ラッシュ(´Д` ) 初当りに助けられる(´Д` )

b-796

 

 

いつものストック嵌リング〜(´Д` )

前回の教訓でちゃんと嵌リンゴジュースを用意(´Д` )
b-107

 

 

戦闘開始!!!

 

 

自分「用意はバッチリだぜ」
b-266

 

VS

 

サダーザ「オカルトが大好きなんだね」
b-220

 

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

サクッと当たった(´Д` )
b-457

 

 

自分「嵌リンゴパワーだぜ」
b-20

 

サダーザ「オカルトじゃ勝てないって知らないのかな?」
089 (4)

 

4R1回と突確2回(´Д` )
実質単発(´Д` )

 

 

 

自分「まだまだ(´Д` )」
b-211

 

サダーザ「君もしつこいね」
b-194

 

 

4R3回と突確1回(´Д` )
4R3回と突確3回(´Д` )
4R単発(´Д` )

 

 

 

自分「なんで突確ばっかりなんや(´Д` )」
b-434

b-405

 

サダーザ「嵌って終わりだよ」
b-415

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

b-407

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

最後に4R10回と突確3回(´Д` )(笑)

 

 

サダーザ「なんでオカルト野郎に負けるんや(´Д` )」
b-42

 

自分「嵌リンゴパワーで押し切ったぜ」
b-195

 

 

ちなみに通常STラスト1回転では以前ひいたことあります
最後のあがきで初めて突確ひきました(´Д` )(笑)

 

チャンスアップなしでボタンを押せ

バリーン→運命を巻き戻せ

って流れでした(´Д` )

 

ちょっと間に合わなかった(´Д` )
よーく見たら00回(´Д` )
b-106

 

 

まぁ出玉アリの方が嬉しいのは事実ですが
ラスト4回転中での突確なら喜んでもいいでしょう(´Д` )

ST始まって10回転以内での突確はよく引きますが(´Д` )

 

しかし16Rと10Rの12%を1度も引けずに、
10%の突確ばかり引くのはホント複雑な気分ですね(´Д` )

よくあることですが(´Д` )

 

初当り軽かったおかげで結構プラスにはなりましたし
前回と違って一応連チャンはしたから単価も高くなった(´Д` )

 

差玉 5708個
仕事量 4824円
単価 17.6円

 

 

 

バラエティ機種を抑えたい方に僕の塾は特にオススメです。

稼働が取れない日は少なくなると思います。
甘い機種や狙い目の機種、取りやすい傾向などお話ししてます。

 

『三つの立ち回り+徹底サポート! かずなり塾!』
b-112

 

 

 

無料メルマガ配信中!
稼働に関する情報や甘い機種など配信してます。

登録フォームはこちらです。
https://beast-ex.jp/fx4340/777

 

登録いただくとすぐに返信メールが届きます。
届かない場合は迷惑フォルダをご確認ください。

携帯のアドレスで届かない場合は
kazunari-1031@hotmail.co.jp
からの受信を指定許可してください。

PCアドレスからのメールは
サーバーで弾かれてることもあるようです。

 

 

1
ランキング参加中!応援ポチお願いしますm(_ _)m

 

 

質問や相談がある方はどんどんメールして下さい(^_^)

パチンコ関連はもちろん、他にも趣味や雑談でも何でもオッケーです☆
気軽に連絡してください♪

 

メールアドレス:kazunari-1031@hotmail.co.jp

Twitter ID: @ready1031

LINE ID: kazunari19881031

 

関連記事:

“嵌リングで突確ラッシュ(´Д` ) 初当りに助けられる(´Д` )” への2件のフィードバック

  1. ななしい より:

    ほんと突確多いですね。 潜伏→突確→スルーとか、まじ笑っちゃいます。

    • かずなり より:

      ななしぃさん

      なんであんなに突確はひけるんでしょうかね(´Д` )(笑)

      ちなみにまだ潜伏→突確スルーはしたことないです(´Д` )
      むしろ絶対したくないです(´Д` )(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

securedownload (42)

かずなりといいます。
田舎でパチプロやってます!
気軽にコメントしてくれたり、ブログを持っている方は相互リンクしていただけると嬉しいです☆ミ
楽しく、参考になる記事を書けるように頑張ります(^^)

アクセスランキング

このページの先頭へ