大海4 止め打ち・捻り打ち・初打ち感想!

b-184

 

CR大海物語4の止め打ちと捻り打ち攻略です。
ゲージ的なものも含めて全体的な印象を書いていこうと思います。

また久しぶりの更新になっちゃいましたが
初打ち感想などもあるのでお付き合いいただければ(笑)

 

止め打ち

電チューは1回1セット
沖海4よりも開放時間が長いです。

記憶が曖昧ですが少し前の沖海3と同じくらい?の開放時間なので
1開放に4〜5個打っていけます。

なのでスルーが少しマイナスされてても意外と足りる可能性はあります。

 

捻り打ち

オーバー入賞を狙う時は逆捻りか左右打ちがいいですね。
まあ釘次第といった感じです。

ただ沖海4よりも少しセンサーが早いので
オーバー入賞率は若干下がるかもしれません。

まあ相変わらずアタッカーは優秀なのでそれでもそこそこは入ります。

突確の時にパカパカで玉が取れるので忘れないように!

 

ゲージ構成

ゲージ自体はいつもの海です。

ステージは大海3に近い印象で、ステージ滞在時間が比較的短く、
沖海4と比べるとステージ性能は少し弱いかもという感じです。

数台しか打ててないので現状での印象と思ってください。

そして下道がジャパンに似た感じ+大海2を思い出させる
めちゃくちゃ邪魔な1本釘があります(笑)

この1本釘がすごく良い仕事をしやがります(´Д`)
b-183

 

ヘソの入賞口の形が斜め下横に膨らむ形なので
玉同士の衝突が起こりやすくこぼれやすくもなっています。
b-181

 

下道は電チューまでのこぼしが4ヶ所もあるのでポケットがかなり重要です。
特にアタッカーの斜め上にあるポケットが1番重要です。
b-182

 

初打ち印象

上で辛そうな印象を与えたかもしれませんが
初日から狙いに行く価値はあります。

特別甘い辛いということもなく、
沖海4と同じくらいの感覚で打つことができます。

初日はまだ出玉がキレイなとこもあるでしょうしね。
微増できる店もあるかと思います。

全体的なゲージ自体は甘いと思いますが
出玉をマイナスするポイントが多いというゲージです。

交換率や出玉にもよりますが23〜24くらいで時給2000円前後になると思います。
ちょっとくそ当たらなくて消化速度が全然分かりませんでしたが(笑)

ただ長持ちはしないと思います。

出玉振分のあるミドルの海は人気出たことないですし、
個人的に当たらなかったことを除いても沖海4の方が断然面白いと思いました。

まあ沖海に飽きた人が打って人気になる可能性もありますし
打ち込むと感想が変わる可能性はありますけどね(笑)

それではまたいつか更新します〜〜〜(笑)

 

 

1
ランキング参加中!応援ポチお願いしますm(_ _)m

 

 

質問や相談がある方は気軽にご連絡ください。

メールアドレス:kazunari-1031@hotmail.co.jp
Twitter ID: @ready1031

関連記事:

“大海4 止め打ち・捻り打ち・初打ち感想!” への2件のフィードバック

  1. マッコー より:

    かずちゃんじぃ〜(´Д` )

かずなり にコメントする

サブコンテンツ

プロフィール

securedownload (42)

かずなりといいます。
田舎でパチプロやってます!
気軽にコメントしてくれたり、ブログを持っている方は相互リンクしていただけると嬉しいです☆ミ
楽しく、参考になる記事を書けるように頑張ります(^^)

アクセスランキング

このページの先頭へ